介護者が「何事も恐れず勇気をもって暮らしたい」という思いの心の奥は? 介護者のストレスケアより・・・その1

ご家族を介護されている方を

対象とする

フラワーフォトセラピー無料体験にて


フラワーフォトセラピー専用の

18枚の花の写真から

1枚を選んでいただくと

「何事も恐れず勇気を

もって暮らしたい」という

言霊の花の写真を

選びました。

🌷今日は、夕方から医師より
  
入院中の夫の病状の説明を
  
受ける予定です。

不安でしょうがない。

長男も一緒に聞くように

言われている。
 
🌷今の自分の気持ち、

そのものだ・・・

と語ってくれました。

しばらく 

「何事も恐れず勇気を

もって暮らしたい」という

言霊の花の写真を見て

ちょっと、

緊張がほぐれたのか

お顔の表情が

柔らかくなったよな・・・

これから来る 

出来事への漠然とした不安は

なかなか 

言葉に表現できないものです。

自分の気持ちを言葉で

表現できた時、

自分の置かれている状況が

しっかりと認識できると

思いませんか(^^♪

そうすると、

心への負担を

減らすことができます。

心の負担が減ったことにより

心身の状況が良くなることを

フラワーフォトセラピー

期待しています。

人は誰でも、

怖れを感じたり、

イライラしたりするような

自分でコントロールしにくい

感情によって

調和がとれない状態に

なることがあります。

そんな「心のケア」を

行う心理セラピーです。


~本当の癒しを求めて~

堀内明美

山梨県甲府市にて「コンフォール堀内」主宰

フラワーフォトセラピー協会・セラピスト

ヨガインストラクター 

 ・自宅教室 時間と曜日をチョイス可能

 ・朝日通教室 水・土曜日 10:00~11:30


セラピーをご希望の方

お問い合わせは、こちらをクリック
 

2019-11-26 | |