自分の意思を友人にはっきりと言えなくて・・・

フラワーフォトセラピー」の無料体験にて

《女子高生》の体験より

まず、

フラワーフォトセラピーに使用する

18枚の花の写真の中から

1枚 選んでもらいました。


「言い出せなかった自分の気持ちを伝えられる」

という感情の花の写真を選んで・・・
 
『友人と買い物をしていた時、

自分は「これがいいな」とAを選んだ

すると友人が「こっちのほうがいいよ」と

Bを勧めてくれた

結局、買った品物は

友人に勧められたBを買ったが・・・』
 
いつも、自分の意見を言えず

相手に合わせてしまう 
 
~自分自身に気づいた様子でした。


🌷ちょっと悩んだ時

もやもやした時

フラワーフォトセラピーの

「花の写真」を見て選ぶだけで

自分の心の奥の気持ちに

気付くことができます。
  
🌷フラワーフォトセラピーは、

自分でも気づいていない

自分に気づくことにより

日常生活全般に感じる

ストレスを引き起こす感情の

解放に役立ちます。

すると、自分が自分らしく

自信を持って

自分の意見や意思を

友人に言える人と

成長できるのです。


🌷18枚の花の写真を

自分自身で持ち

迷った時、悩んだ時

自分で自分の心を

セラピーしてみませんか?

それを「ケア・アドバイザー」と言います。

皆様も

フラワーフォトセラピー協会認定

「ケア・アドバイザー資格取得講座」を

受講してみませんか?

ご希望の方は、こちらをクリック

セラピーをご希望の方は、こちらをクリック


~本当の癒しを求めて~

堀内明美

山梨県甲府市にて「コンフォール堀内」主催

フラワーフォトセラピー協会・セラピスト

ヨガインストラクター